RASHI_KI

着て、ハタラク、わたしらしく、RASGIKI。

働き方が多様化する時代。
私たちは、手に職を持って働く女性をイメージして、個人向けのユニフォームを考えました。
たとえばフラワーデザイナー、美容師、ネイリスト・・・など、個性を生かして働いている人。あこがれの職に就けたのだから
頑張っている。けれど、無理しないで、その人のリズムで働いている。

ブランド名は私らしく働くためのユニフォームだから
−RASHIKI−

時代の空気を感じながらも、あなたらしくいる姿が一番美しいから、
RASHIKIの一着があなたを輝かせるきっかけになれたら。

天然素材、そして、日本製
Natural materials
and made in Japan

天然素材、そして、日本製

RASHIKIの製品は天然素材をメインに使い、ユニフォームメーカーとアパレルデザイナーのチームで作りました。よって、素材の良さを感じられる仕立てと働きやすい機能がうまく融合しています。
色や風合いなど微妙なニュアンスを大事にしているので、すべて日本製。一度洗って仕上げることで、すぐに身体に馴染んでくれます。
商品はすべてインターネットで販売しています。

Professionally tailored shirt

プロらしく仕立てたシャツ

襟を立てたり、襟を抜いたり、シャツの着こなしにはその日の姿勢が表れます。ベーシックながらも、個性をプラスしたRASHIKIのシャツは、ドレスアップ、ダウンと自在に着こなせるアイテム。きちんとしているけれど、気取ってはいない絶妙なバランスがあります。
シンプルな切り替えラインで構成されたディテールがこのブランドのアイコンです。

プロらしく仕立てたシャツ
欲張りなあなたのエプロンドレス
Apron dress for you
with a lot of interests

欲張りなあなたのエプロンドレス

作業をする時もオシャレでいたい、機能だけでは満足できない人のためのエプロン。かがんだときにフワッと広がるスカートのようなシルエットは女性ならではの贅沢な気分を運んできてくれます。
どんなスタイリングも叶える汎用性の高さも加わり、あなただけのオリジナルユニフォームを仕上げます。

Apron where dirt
turns into taste

汚れを受け入れるエプロン

「花粉や樹液で汚れてもカッコいい、むしろ汚れが味になるエプロンは作れませんか?」そんなフラワーデザイナーとのやりとりがヒントになって生まれた一品。
使うほど趣の出る色と染め方にこだわりました。
定番の黒に、薄墨、ザクロ色の3色で、着る度に生まれる新たな表情を楽しんでください。

汚れを受け入れるエプロン
洗いざらしが様になるパンツ
Trousers became good looks
after wash

洗いざらしが様になるパンツ

良い素材ほど洗濯後に違いがわかるものです。
新品の時にはわからないけれど、洗濯をすると寄れたり、毛羽だったり・・・。毎日洗濯してもシルエットの崩れない素材を探した結果、到達した高密度のコットンツイル。少しポリウレタンを入れ、さらにぎゅっと締めた生地の風合いは洗うたびに着心地よく、あなたの定番ユニフォームになっていきます。