コラム「通販で失敗しない! 事務服のサイズの選び方」を公開しましたなど制服、ユニフォーム販売・通販ならサンペックスイストの「スタイルイスト」

トピックス

コラム「通販で失敗しない! 事務服のサイズの選び方」を公開しました

通販で失敗しない! 事務服のサイズの選び方

体にぴったり合った事務服は、スマートな見た目と着心地の良さを与えてくれます。しかし、体型は人それぞれ違うもの。特に通販で事務服を購入しようと思ったとき、自分にぴったり合うサイズのものを探すのはなかなか難しいのではないのでしょうか。 どうやって自分に合うものを選べばいいかという疑問を解消するため、通販で事務服を購入するときに失敗しないためのサイズの選び方をご紹介します。

通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方

自分にぴったり合う事務服を選ぶためには

自分の服のサイズについて、「何号ですか?」と聞かれたときにすぐに答えられる人は、そう多くないでしょう。「いつもMを選ぶな」「体が大きいからLかな」といったように、自分のサイズを大まかに把握はしていても、「号数はいくつなのかわからない」という人がほとんどなのではないでしょうか。 でも採寸の仕方がわかっていれば、自分にぴったり合う服のサイズを知ることができるんですよ。

服の寸法はメーカーごとに違う!

同じサイズ表記でも、実はメーカーによって微妙に寸法が異なることをご存知ですか? その理由は、メーカーごとにイメージしているお客様像があるからです。それぞれ体型や着こなし方が異なるので、服の寸法に違いが出てきます。

そのため着心地がいい事務服を選びたいのであれば、サイズ表記を確認するだけでなく、自分にぴったりだと思う服の仕上がりサイズと、自分自身のヌードサイズを知っておくことが大切です。仕上がりサイズは実際に着る服の寸法、ヌードサイズは体の寸法で、混同されてしまうこともあるのですが、このふたつは別物です。服の寸法の方が体の寸法よりもゆとりがあるものになるので、ものによっては「体のサイズと一緒の服を選んだのに全く合わない!」なんてことになりかねません。

特に気を付けなければならないのがボトムスです。ウエストのヌードサイズは腰の一番細い部分をはかりますが、ボトムスのウエスト寸法は股上の長さによっても異なります。そのためヌードサイズと同じウエスト寸法のボトムスを選んでしまうと、実際に穿いてみた時に窮屈になってしまうこともあります。 このような違いを頭に入れたうえで、仕上がりサイズとヌードサイズをそれぞれどのようにすれば知ることができるのか、見ていきましょう。

■手持ちの服を参考にして自分に合う服を見つける

自分に合う事務服を見つける一番簡単な方法は、手持ちの服を参考にすることです。手持ちの事務服の中から自分の体に最も合うと思うものを選び採寸を行えば、自分に合うサイズの目安がわかります。 インターネットで服を購入する時、商品ページの寸法は仕上がりサイズで表示されていることが多いため、自分に合う服のサイズを知っておくと選ぶときに参考にしやすいです。

通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方

スタイルイストの商品ページにも、仕上がりサイズを記載したサイズ表が掲載されています。製品ごとに対応したサイズ表を載せているので、購入したい製品のサイズを正確に知ることができます。手持ちの服を平置きにした状態で採寸したら、購入しようと考えている製品のページのサイズ表と見比べてみてください。

しかしジャケットやベスト、スカートやパンツなど、アイテムごとに形は違うので、当然採寸を行う箇所は異なります。採寸箇所がわからないという方は、下記の図を参考にしながら測ってみてください。

通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方 通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方

ストレッチ性のある素材は着用した時としていない時で寸法が違うこともあるので、採寸する際は注意しましょう。また「腕が長い」や「肩幅が広い」といったように、体型は人によって異なります。普段から「いつもここが窮屈だな」「ここが緩いな」と感じている部分があれば、そこを重点的にサイズ表と比較してチェックしてみてください。 各部分の寸法がサイズ表の項目とすべて一致するとは限りません。どの部分を重視して選ぶのか、アイテムごとに決めておくといいでしょう。

■自分のヌードサイズを把握

手持ちの事務服がない場合や、さらに細かいサイズを知っておきたいという方は、ヌードサイズを測りましょう。ヌードサイズは、服を選ぶ時に基準となる自身の体の寸法です。店頭で購入した服についているタグには、「この製品を無理なく着られる人の体型」という目安で、このヌードサイズが記載されていることもあります。 ヌードサイズを測る時は正確な数値を知るために、食後や体調が悪い時は避け、ごく薄手の服を着て測定するようにしてください。またバストやウエスト、ヒップを測る時には、メジャーをきつく締めすぎると数値に誤差が出てしまうので、気を付けましょう。

採寸して出た数値をメモしたら、スタイルイストに掲載しているヌードサイズ表と照らし合わせてください。基準となるサイズの目安がわかります。

ヌードサイズ表の掲載ページはこちら
http://www.style-ist.jp/shop/pages/size.aspx
※JIS規格を基に作成した、サンペックスイスト独自の寸法表です。

体型は変化しやすいため、それに合わせていつの間にかヌードサイズも変わることがあります。なるべく服を購入するたびに測り直すようにして、自身の「今」のヌードサイズを知っておきましょう。

■部分的に調整可能な商品の例

仕上がりサイズやヌードサイズを測定し、自分に合うサイズは見つかったものの、「袖だけ調整したいな」「ウエストはもう少し緩い方がいい」といったように、細かい調整を行いたい方もいらっしゃるでしょう。サンペックスイストではそんな方のために、部分的な調整ができる製品をおすすめしています。

通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方 通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方 通販で失敗しない!事務服のサイズの選び方

袖口にスリットが入っており、折り返して袖丈を調節することができるジャケットや、バックベルトでウエストの調節ができるベストなど、自分のサイズに合わせたい部分を細かく調整することができます。他にも伸縮性のある脇リブやストレッチウエストでサイズが合わせやすくなっている製品など、様々な部分の調節が可能となっている製品を取り揃えておりますので、ぜひお試しください。

また、サンペックスイストではご自分で裾上げされたいお客様のために、無料で裾上げテープを差し上げております。ご注文時にお伝えいただくか、カスタマーセンターにご連絡ください。

窮屈さを感じない着心地の良い事務服を

通販で事務服を購入するとき、事前に採寸を行い、仕上がりサイズやヌードサイズを把握しておくことで、「サイズが合わない!」といった失敗を避けられます。 しかし通販での購入となると、どうしても購入後に「ちょっとイメージと違う……」と感じてしまうこともあるでしょう。これは生地の厚さや風合いによっても着心地は変わってしまうので、実際に着てみないとわからないこともあるからです。

そのためサンペックスイストでは、購入後の返品や交換にも対応しています。商品到着後、7日以内であれば対応することが可能です。 また該当するサイズがない場合は、ご希望のサイズでお作りすることもできます。お気軽にカスタマーセンターまでご連絡ください。

毎日仕事で長時間着ることになる事務服。快適に過ごせるように、自分にとって最も着心地の良い事務服を見つけてくださいね。